文部科学省 平成29年度 大学の世界展開力強化事業 ~ロシア、インド等との大学間交流形成支援 ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成: 主に極東地域の経済発展を目的として

NEWS・お知らせ

航海日誌8月7日 : Day:1

「ウラジオストク航海」の研修団一行は、本日夕方、学生・引率教職員とも全員無事に留萌港へ到着しました。

一行は昼前に新千歳空港に集合したのち、バスで留萌港に移動。望星丸への乗船後には早速オリエンテーションを実施しました。最初に、山田清志学長と荒木直行船長が一行を激励。山田学長は、「この航海でかけがえのない友情を築いてください」と語りました。その後、名札と記念ステッカーが全員に配布され、一等航海士と事務長から、船内生活や備品活用上の注意や緊急時の対応についてレクチャーを受けました。

そして夕方には、待ちに待った夕食。望星丸を使って海外を回る本学の独自プログラム「海外研修航海」に参加経験のある学生がリーダーシップを取りながら、航海で初めての食事当番(食当)をてきぱきとこなし、カレイの中華風あんかけや豚肉のシャブシャブサラダに舌鼓を打っていました。

夕食後には前方のデッキで夕日を楽しんだり、食堂で雑談したりとすっかり打ち解けた様子の学生たち。いよいよ明日、ウラジオストクへ出航します。