文部科学省 平成29年度 大学の世界展開力強化事業 ~ロシア、インド等との大学間交流形成支援 ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成: 主に極東地域の経済発展を目的として

組織・運営体制

本事業は、国際教育センターとグローバル推進本部による連携により実施される。定期的なプログラム運営委員会の実施により、学修効果の高い履修プログラムを作成。ロシア側大学との連携大学共同プログラム委員会の設置により、受入/派遣学生の生活支援、リスク管理、成績管理、インターンシップの支援、渡航後の就職支援を行う。年度末には、各界の有識者で構成される外部評価委員会によって本プログラム全体の評価・点検を行い、次年度への改善に努める体制を構築している。

学生の受入、派遣に関しては国際教育センターが中心となり連携大学とも緊密に協力して学生の支援に当たる。

■ 国際教育センター中心の手厚い受入体制

■ 現地との緊密な連携、充実した派遣体制