文部科学省 平成29年度 大学の世界展開力強化事業 ~ロシア、インド等との大学間交流形成支援 ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成: 主に極東地域の経済発展を目的として

NEWS・お知らせ

事業の連携大学共同プログラム委員会を開催

東海大学とロシア連携5大学(極東連邦大学、極東総合医科大学、サハリン国立総合大学、モスクワ国立大学、国立研究大学高等経済学院)では2月18日に東京・霞が関の東海大学校友会館で「文部科学省の平成29年度「大学の世界展開力強化事業~ロシアとの大学間交流形成支援~」の採択を受けて展開している「ライフケア分野におけるブリッジ人材育成:主に極東地域の経済発展を目的として」事業の連携大学共同プログラム委員会を開催しました。

同事業におけるロシア側のパートナー校と今年度の事業成果と来年度以降の計画を共有するとともに、より充実した連携に向けた意見交換の機会とすることが目的です。本学から山本佳男所長とグローバル推進本部の山口滋本部長らが出席し、ロシアからは極東連邦大学のエフゲニー・ヴラソフ国際交流担当副学長補佐のほか、各大学の代表者等17名が出席しました。