文部科学省 平成29年度 大学の世界展開力強化事業 ~ロシア、インド等との大学間交流形成支援 ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成: 主に極東地域の経済発展を目的として

NEWS・お知らせ

ロシア人学生を対象に日本の健診制度を学ぶインターンシップを実施

東海大学国際教育センターでは1月27日から29日まで、神奈川県伊勢原市にある東海大学医学部付属病院健診センターでロシア人学生向けのインターンシッププログラムを実施しました。本学が文部科学省の平成29年度「大学の世界展開力強化事業」の採択を受けて展開している「ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成」の一環で実施しているもので、日本の健康診断制度の実務を経験し、制度への理解を深めることが目的です。今回は、2019年秋学期から中期・長期交換留学プログラムで受け入れているワシレフ・アレクセイさん(極東連邦大学3年)とグラドフ・ボクダンさん(国立研究大学高等経済学院2年)が参加しました。